企業はあるのに、高齢者採用が進まない!? 採用されるには?

目次

働きたい高齢者は増え続けている

総務省統計局の発表によると、日本の高齢者人口は平成28年の時点で3461万人にのぼり、過去最高となりました。同時に伸び続けているのが高齢者の就業者数で、実に730万人が労働力として日本経済の一端を担っています。

就業者総数に占める高齢者の割合は11.4%、労働者の10人に1人は65歳以上という計算になります。背景には高齢者の体力や健康状態の向上・改善という喜ばしい理由のほか、年金受給年齢の引き上げ、それに伴う定年制の見直しや不況による経済不安などの影響が考えられます。

平成19年の厚生労働省の資料に掲げられていた「福祉から雇用へ」という理念に基づく制度改革が進められた結果、現在のような、世界的にも類をみないシニアワーカーの活躍する社会が形成されたといえるでしょう。

「働き口がない」はホント!? 企業の取り組み

採用されにくいイメージとうらはらに、高齢者の雇用に力を入れる企業は数多く存在します。一義的には、採用企業は国や地方自治体によって定められた各種助成金制度の対象となるというメリットが挙げられ、特に中小企業におけるシニア雇用を後押ししています。

しかし恩恵はそれだけにとどまりません。そもそも長年の社会経験で培われた高齢者特有の能力や特性には、幅広いニーズがあります。それは専門知識や熟練した実務処理能力ばかりを指すとは限りません。

「シニアクルー」「モスジーバー」、どのような意味かご存知でしょうか。前者はマクドナルド、後者はモスバーガー、誰もが知る大手ハンバーガーチェーンで働くシニア従業員のことです。接客において温かい印象を与えるシニア従業員に好感を抱く顧客は多く、SNSでも注目を集めています。

大企業にとってシニア就労希望者の受け入れは、社会的責務を果たすという意味合いも持ちますが、それ自体が企業のイメージアップにつながるという相乗効果も見逃せないメリットです。

就労時間や労働環境の整備もここ10年で飛躍的に進められ、就労を希望する高齢者全員が働ける社会を築くべく、さまざまな支援が今なお進められているのです。

気になるのは賃金? それとも……

それでも高齢者雇用が充分とはいえない要因は、給与や就労内容がシニア層の希望する水準に届かない点にあります。

企業側の人員コスト管理やリスク回避として、加齢による心身の衰え・仕事量の低下を鑑み、低賃金な単純労働を割り振るケースがしばしば見受けられます。後進の育成に携わったり、アドバイザーとして知恵を授けたりという理想的なポストに就ける人は、現実にはほんの一握りなのです。

このように、求職に励んでもなかなか採用されないという人は、無意識に条件を狭め、開いている扉に気づいていない恐れがあります。能力や経歴に自負するところのある人ほど再就職に二の足を踏むのは、致し方ない面もあるでしょう。

しかし、未経験の接客業や手ごたえのなさそうな軽作業であっても、始めてみれば思わぬ適正が眠っているかも知れません。意外なところでは、60代・70代で活躍する介護スタッフは増加傾向にあり、超高齢化社会を支える柱となっていくことが予想されています。

シニア採用とひとくくりにせず、個々の能力に合わせた再就職の選択肢を用意することは、今後の企業や社会の課題です。とはいえ、まずはあなたの柔軟な気遣い、丁寧な仕事ぶりを求めている場所に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

どんな仕事をするか、どこで働くかではなく、どのように働くのか?自分の心ひとつで労働の価値が変わることは、若かりし頃と同じはずです。

最新更新日 2018.02.27

関連キーワード

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。情報に誤りがあればご報告ください。
この記事について報告する
この記事を家族・友だちに教える

人気ランキング

お役立ち情報

キーワード

#貯金#節約#生活費#買い物#省エネ#リバースモーゲージ#不動産#パソコン#遺族年金#アプリ#介護#おひとりさま#医療費#健康保険#再雇用#雇用保険#失業保険#医療保険#資格#通信費#求人#アルバイト#電子マネー#年金#転職#就職相談#家計簿#スマホ#光熱費#生活保護#給付金#認知症#教育訓練給付#高齢者雇用#就業事情#健康寿命#スキルアップ#習い事#継続雇用制度#ダイバーシティ#在宅ワーク#シニア雇用#資格講座#簿記#通信教育#自分磨き#賃貸経営#会社設立#トライアル雇用制度#持病#再就職#タクシードライバー#免許取得支援制度#コンビニチェーン#シニア採用#警備員#夜勤#食生活アドバイザー#グランドシッター#保育士試験#クラウドソーシング#住宅#ファッション#早期退職#宅建#パートタイム#労働力不足#シニアクルー#手に職#求職活動#職業訓練#NPO#非営利組織#派遣会社#求職者雇用支援機構#公的職業訓練制度#新規就農者#独立就農#社会保険労務士#ファイナンシャルプランナー#資産設計#ねんきん定期便#基礎年金番号#自動車#保険#被服費#健康#助成金#交通費#お得な制度#定年制度#起業#終活#シニア#節税#アクティブシニア#デジタル内職#ネット内職#シニア生活アドバイザー#調理師#インストラクター#事務職#デスクワーク#女性#国家資格#時給#データ入力#コンビニ#株式会社高齢社#加藤製作所#シニアと企業#職業能力開発校#講習#実技#カリキュラム#職業訓練学校#ハローワーク