ありがち! 老後のムダ支出あるある。絶対にダメです!

目次

普段の生活でついやってしまいがちな無駄の見直しから

年金制度への不信感が高まる今日、老後に対する経済的な不安を抱えている人は多いと思います。総務省統計局家計調査報告によると、夫65歳、妻60歳以上の無職夫婦世帯における平均生活費は約27万円ですが、厚生労働省が発表している平成27年度の公的年金平均支給額は約22万円です。この数字だけ見ると、老後の生活は平均的に赤字収支になる可能性があります。

もちろん、生活費を節約して年金の範囲内で生活する、貯蓄を切り崩す、子どもに助けてもらうなどして対応することはできますが、ケガや病気による治療費などの突発的な出費に備えて、なるべく貯金は切り崩したくないと考える人や、老後は経済的にも子どもに頼らないで自立して生活していきたいと考える人もいるようです。

老後破綻に陥らないようにするためには、可能であれば定年退職の時期を遅らせる、定年後は再就職して働く、資産運用するなどして収入を確保することも重要ですが、それよりも大切なことは無駄な支出を減らすことです。

無駄な支出と一口にいっても様々なものがありますが、普段の生活のなかでついやってしまいがちな、小さな無駄を見直すことだけでも効果があります。例えば、部屋の電気をつけっぱなしにする、水を出しっぱなしにする、電気ポットで一日中お湯を保温しているなどです。

また、スーパーやコンビニエンスストア、100円ショップなどでは安いからといってついつい不要なものを買ってしまうことはよくあることですが、買い物をする際にはあらかじめ予算を決めて優先順位の高いものから買っていく、本当にこれが必要かどうかよく考えてから買うように心掛けることでも支出を減らすことが可能です。

家賃、保険料などたくさんある節約ポイント

家にかかる費用も無駄が発生しやすい分野です。特に賃貸物件に住む場合は家賃を長期間払い続けることになるので、子どもが独立し、定年退職しているのであれば、多少アクセスの悪い場所であっても家賃の安い物件に引っ越すことでかなりの支出を減らすことができます。

また、持ち家をリフォームする際には、やるべきところとあきらめるところを事前にはっきりさせておいたうえで、必ず複数の業者から見積もりを取り、安い業者に依頼するようにしたほうが良いでしょう。

業者によっては不必要なオプションを勧めてくることもあるので、このような場合はきっぱりと断ることが大切です。なお、リフォームに合わせて家具を買い替えようとする人もいますが、これについても冷静な判断が必要です。住宅購入時のローンなどが残っている場合は繰り上げ返済などをして早めに返せば金利分が安くなります。

保険料も支出を減らすうえで見直すべきポイントの一つです。子どもが独立した老後は死亡したら何千万円支払われるといったような死亡保障はほぼ必要ありません。月々の支払いが2,000円といった安い商品であっても不要であるならば無駄な支出となります。

一方で、ケガや病気などのリスクは若いころよりも高くなるので、医療保障を充実させることは無駄とはならない場合があります。このあたりは、プロのファイナンシャルアドバイザーなどに相談するのも一つの手です。

医療費に関しても、薬はジェネリック医薬品に変更する、入院が必要な場合は個室ではなくて大部屋にするなどして節約することができます。このほかにも交際費、通信費など、節約可能な部分はたくさんあるので、無理のない範囲で取り入れていくことが大切です。

最新更新日 2018.02.08

関連キーワード

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。情報に誤りがあればご報告ください。
この記事について報告する
この記事を家族・友だちに教える

人気ランキング

お役立ち情報

キーワード

#貯金#節約#生活費#買い物#省エネ#リバースモーゲージ#不動産#パソコン#遺族年金#アプリ#介護#おひとりさま#医療費#健康保険#再雇用#雇用保険#失業保険#医療保険#資格#通信費#求人#アルバイト#電子マネー#年金#転職#就職相談#家計簿#スマホ#光熱費#生活保護#給付金#認知症#教育訓練給付#高齢者雇用#就業事情#健康寿命#スキルアップ#習い事#継続雇用制度#ダイバーシティ#在宅ワーク#シニア雇用#資格講座#簿記#通信教育#自分磨き#賃貸経営#会社設立#トライアル雇用制度#持病#再就職#タクシードライバー#免許取得支援制度#コンビニチェーン#シニア採用#警備員#夜勤#食生活アドバイザー#グランドシッター#保育士試験#クラウドソーシング#住宅#ファッション#早期退職#宅建#パートタイム#労働力不足#シニアクルー#手に職#求職活動#職業訓練#NPO#非営利組織#派遣会社#求職者雇用支援機構#公的職業訓練制度#新規就農者#独立就農#社会保険労務士#ファイナンシャルプランナー#資産設計#ねんきん定期便#基礎年金番号#自動車#保険#被服費#健康#助成金#交通費#お得な制度#定年制度#起業#終活#シニア#節税#アクティブシニア#デジタル内職#ネット内職#シニア生活アドバイザー#調理師#インストラクター#事務職#デスクワーク#女性#国家資格#時給#データ入力#コンビニ#株式会社高齢社#加藤製作所#シニアと企業#職業能力開発校#講習#実技#カリキュラム#職業訓練学校#ハローワーク